ゼスプリキウイのCMが面白い!音楽やキャラクターを紹介します!

キウイブラザーズ

最近テレビでよく目にするゼスプリキウイのこのCM。

ゼズプリの代名詞とも言える「グリーンキウイ」と「ゴールドキウイ」のCMです。

キウイのキャラクラーが歌とノリノリのダンスをしていますよね。

「アゲリシャス〜」と繰り返されるフレーズは気づいたら耳に残っていて、無意識に口ずさんじゃってます。

そんなゼスプリキウイのCMソング、過去にもブームになっているのをご存知ですか?

今またCMをきっかけにブームになりそうなこの曲を、紹介したいと思います。

一度聴いたら耳に残るCMソング

世代によっては「おっ!」と反応してしまいそうなこの曲。

ちゃんと原曲があるんですよね。

過去にブームになったときは、ネットの動画から火がつきました。

原曲は海外アーティストのこの曲

原曲はモルドバ出身の男性3人組グループ、O-Zone(オゾン)の『恋のマイアヒ』という曲です。

テンポのいい曲で、自然と体が曲に合わせて動いてしまいます。

2003年にルーマニアで初めて発表され、その後、世界中でじわじわとブームが起こった曲なんですよ。

2005年にも”空耳ソング”としてブームに

2004年から2005年にかけて、日本でもこの曲がブームになりました。

日本でも2004年の10月頃より流行し始め、名古屋市のFMラジオ局ZIP-FMによるヘヴィー・ローテーションにより、同局のチャートで10月から約2ヶ月間1位を独走する程のヒットとなった。

また本来のルーマニア語を日本語として聞き取った際に生じた空耳を元にしたFlashムービーが制作され、2ちゃんねるで話題となり音楽業界を中心に社会現象を巻き起こした。

『SMAP×SMAP』のコント「ホストマンブルース」の中で、木村拓哉らのパラパラのテーマ曲として大々的に使用されたことも、日本でのブレイクに大きく貢献していた。(Wikipediaより)

社会現象を巻き起こしたFlashムービーがこちらです。

当時はパラパラも流行っていたので、この音楽に合わせてパラパラを踊ったりもしていたみたいです。

空耳の通りに歌ったら、それなりにルーマニア語で歌ってるように聞こえそうですよね。

キウイブラサーズのフィギュアが手に入る

CMに登場するキャラクターの「キウイブラザーズ」が今、フィギュアになっています。

スーパーなどでパック入りのキウイを買うと、グリーンかゴールド、どちらかのフィギュアが付いてきます。グリーンキウイのパックを買うとグリーンのフィギュア、ゴールドキウイを買うとゴールドが1体入っています。

キウイパック

パックの右下に、フィギュアが1体潜んでいます。

中身を開けて出てくるのがこちら。

キウイブラザーズ

膝を抱えて座っている姿が可愛いですよね。

このフィギュア付きパック、場所によっては売り切れていて手に入らない人もいるみたいです。

こんな風に、何件も回っているのに手に入らない……という人が大勢いました。

キウイブラザーズの人気、すごいですね。

過去CMもみてみると面白い作品ばかり

現在放送されているCMの前には、キウイブラザーズが他の果物たちをダンスに誘ったりするシーンなんかもあります。

CMは15秒ほどで終わってしまいますが、ゼスプリ公式YouTubeにはフル動画も上がっています。

こちらは一般の方からのダンス動画を募集して作成された公式ミュージックビデオです。

後半にはスペシャルゲストとして、あの人やあんな人も……!

見ているだけでも楽しめるし、つい踊りたくなってしまう動画です。

この他にも、公式チャンネルには過去のCM動画やWeb限定動画もあるのでぜひ見てみてくださいね!

ゼスプリYouTube公式チャンネルを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です