書道に挑戦!習字道具の変化にもびっくり

子供の頃、習い事で多かった習字。

私は学校の授業でしかやったことがありません。

今回、娘の習字道具を借りて、20年ぶりに習字に挑戦してみました。

小学校の宿題で、書初めってありましたよね? 

小学校の冬休みの宿題と言えば!

書き初め!

あなたも書き初めの宿題、ありましたか?

私は小・中と9年間冬休みの宿題で書き初めがあったので、毎回墨だらけになりながらやってましたよ。

次女は4年生なので、条幅を10枚書いて、そのうちの1枚を学校に提出するんだけど、新学期まであと2日の時点で、半分の5枚しか書いてなかった……。

なので即やらせました。面倒事を後回しにしちゃいけない(私が言っても説得力無いけど)

お題は『流れる星』

「れ」と「る」が難しいじゃん!ひらがらなって、漢字書くより難しいよね!?

次女も漢字よりひらがなを綺麗がうまく書けなくて苦戦してました。

途中、長男に邪魔されながらも、無事に5枚書き終えましたよー。

私も久しぶりに書初めに挑戦!長男もやりたがる

見てたら私も書きたくなって、次女から道具を借りて挑戦しました!

思っていたよりは上手に書けた!

やっぱりひらがなは難しい……。

だけど!習字を習ったことのない私にしては、上出来♪

残念だったのは、筆が痛んでいたこと。筆先がボッサボサでした…。買い替えてあげましたよ。

楽しかったけど、緊張感がスゴイ。

バランスを考えながら書くって難しい。

そして私が書いている隣で見ていた長男。

「ぼくもやりたい~!」と言い出してきかない(^_^;)

イヤイヤイヤ。

君に筆を持たせたら、部屋中に墨汁飛び散って大惨事になるよ…。

そうなったら、後始末が大変じゃん。

私がいくらダメだよ、と言ってもなかなか折れない長男。

よっぽどやりたいんだなあ……と思ったので、長男には習字の真似事を。

筆ペンを持たせて、噛みに自由に書かせてみました。

それがこちら。

「れ」を書いてるぅ~!!

読み書きできるひらがなは「う」だけだった長男が、お手本無しで「れ」を書いた!

なんか二つほどオマケがついてるけどそんなのどうでもいい!

自分一人の力で「れ」を書いたことにすごく感動して、「すごーい!じょうずー!やったね!」と盛大に褒めちぎりました。

どうやら、私が書いていた『流れる星』を見ていて記憶に残っていたみたい。

長男も、「うん。そうなの~」って嬉しそうにニコニコ。

結構嬉しかったみたいで、おばあちゃんにも「れ」を見せていました。

いままでどうやってひらがなを教えようかと考えていたけど、いいヒントが見つかったかもしれない(^^)

今の習字道具って、おしゃれなものばかり!

3年生からはじまる習字の授業。

前もって学校から習字道具の注文書が届くんだけど、それを見てびっくり!

見た目がオシャレになってる。

私たちの頃は、男の子は黒、女の子は赤という、ランドセルと同じ色だったのに…。

中身は立派な道具が入っているけど、見た目が可愛いとウキウキしますよね♪

わたしもこういうの欲しかった~!


人気ブログランキング にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です