薬の管理と飲み忘れ防止に「投薬カレンダー」が便利

病院で処方された薬を飲み忘れたことってありませんか?

私は良くあります。

私というか、子供に飲ませるの忘れたこと、いーっぱいあります(^_^;)

以前次女が体の成長を促すために……と3種類くらいの薬を3か月ごとに処方された時期があったのだけど、とにかく飲み忘れ(飲ませ忘れ)が多かった(-_-;)

そんな忘れっぽい私が買ってよかった!と思ったアイテムを紹介したいと思います。

投薬カレンダー

薬の飲み忘れ防止に便利なのが「投薬カレンダー」

今回買ったのは、投薬カレンダーというもの。

もう使ってるよ!と言うかもしれませんけど……。

普段薬にはあまり縁のない生活をしてきた私は、こんなアイテムがあるなんて知りませんでした。

朝、昼、夜、寝る前の4回に分けられるので、パッと見て今飲むぶんの薬が分かる。

1週間分を入れられるので、毎日袋をガサガサとあさる手間が減りました。

薬を飲み忘れる原因は、「見えるところに薬を置いていない」「複数の薬を仕分けるのが面倒くさい」

飲み忘れるのは必ず原因がある。

それはなんだろう?と自分なりに考えました。最終的に理由が二つ浮かび上がりました。

薬が見えるところに無いから、存在自体を忘れてしまう

私、自分は薬をもらって満足しちゃうタイプだということに気づきました。

病院に行った、薬をもらった。それで治った気になってる。

ダメでしょうよ(^_^;)!

さすがにまずいと思い、その後の自分の行動をよーく思い出しながら考えました。

なぜ飲ませ忘れるんだろう?と考えた結果、私の場合、1つは視界に入るところに薬が無いからという理由にたどり着きました。

薬をもらって満足して、テキトーにその辺に置いて忘れる。

それなら見えるところに置けばいいじゃん!と思うのだけど、小さい子供の手が届くところには置かれないし……。

手の届かない高いところに置くと忘れるし……。

薬の仕分けが面倒くさい

さらに、私は究極の面倒くさがりです。

次女が3種類くらいの薬をもらっていた時期がありました。

朝、昼、晩、寝る前と飲むタイミングが一日4回あって、いつ、どれを飲むのか毎回確認するのがすっっっごく面倒くさかった。

それが3か月も続くのかと思うと、気が遠くなりそうな思いでした……。

でも薬を飲まないわけにはいかない。でも面倒くさい(ダメ母)。

その面倒を少しでも解消できるアイテムを探していて、今回の投薬カレンダーに行きつきました。

投薬カレンダーは壁に掛けておけば場所もとらない

投薬カレンダーはウォールポケットみたいに壁に掛けられるので、小さい子供の手が届かない高さで壁に掛けておけばOK!

場所も取らないし、私の目線の高さにあるので忘れることがなくなりました。

仕分けもされているので、1回分をまとめて取り出すことができます。

週に一回仕分けをする手間はあるけど、毎日薬を仕分けるのに比べたらすごく楽になりました。

次女も丈夫になって定期的に薬を飲むことが無くなった今、壁から外された投薬カレンダーは、知らないうちに長男がトミカ入れにしてました(^_^)

お薬カレンダー(マチ付き) 壁掛け用【薬 カレンダー/おくすりカレンダー/投薬ポケット/薬ポケット/薬入れ /投薬カレンダー/1週間/メール便利用不可/日本製】


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です