おねしょはアラーム療法で治る!小学生の夜尿症が1か月で改善

あなたのお子さんはおねしょしないで朝まで眠れていますか?

我が家の10歳の次女は、ほぼ毎日おねしょをしていました。

おねしょをしても、その瞬間はぐっすり寝ていて気づかないほど。

さすがに小学4年生の後半にもなって毎日これでは……と、病院に相談したのがきっかけで「おねしょアラーム」というものを知り、わずかな希望を持ってアラーム療法に挑戦しました。

その10年間毎日のようにおねしょをしていた次女が、アラーム療法を行うことで1か月後に劇的に改善したので方法を紹介したいと思います。

こんな人に読んでほしい

  • 小学生の子供のおねしょが治らない
  • 高学年になってもおねしょをしている
  • 泊りがけの学校行事が心配

アラームが届きました!さっそく実践!

ネットでいろいろ調べた結果、私が選んだのはアワジテックさんの「ピスコール」です。

この商品を選んだ理由

  • コードレスなので寝相の悪い子供でも安心
  • 専用パッドがついているので下着を濡らす心配が無い
  • スマホの充電器(android)で充電できる

おねしょアラームはピスコール以外にもあるのだけど、どれもセンサーと受信機がコードでつながっています。寝相の悪さでセンサーがずれてうまく反応しないかもという不安もありました。コードレスはそんな不安もないので安心です。

他メーカーのアラームは市販のパッドを購入しなくてはいけなかったり、下着に直接クリップでセンサーを固定するタイプだったので、買い物の二度手間を省きたかったのもあって選びました。

便利だと思ったのは充電器です。

受信機は充電式なのですが、Androidスマホの充電器で充電が可能です。

micro-Bタイプの充電器があれば、専用アダプタを買う必要はありません。

type-Cの充電器は対応していないのでご注意を!

オンラインショップで注文してから3日後、商品が届きました!

思っていたよりも早く届きました。日曜日だったのでキリがいいと思い、さっそくこの日から始めることに。

箱の中にはびっしりとパットが入っています

おねしょアラーム、ピスコールのセット一式

ピスコールのトレーニング記録シート

使いかけですみません(^_^;)

箱の中には、

  • センサー(水色の機器)
  • 受信機(ピスコールのロゴが書いてあるもの)
  • 専用パッドMサイズ(30枚入り×3袋)←3か月分です
  • 取説&保証書
  • トレーニングシート 3枚

このほかに、パッドの取り付け方と電池の交換方法がカラーで説明された用紙が入っています。

トレーニングシートは、ピスコールの使用状況を記入するものです。

f:id:kotoankey:20190220224029j:plain

私にはちょっとわかりにくい表だったのですが、せっかくもらったので使うことに。

おねしょアラーム療法スタート

寝る前にトイレに行ってから、専用パッドを装着。

センサーがおへそ~下腹部に当たるのでゴロゴロして気になるかな?と思ったけど、次女はそんなに気にしていないようでした。

パッドの大きさはちょうどよかったです。Lサイズにしていたらパンツからはみ出していたかも(^_^;)

初日の結果は……

さっそく鳴りました。

時刻はAM1:40。寝てからたいだい3時間後でした(寝るのが遅いのはスル―してください)。

受信機のアラーム音量が調節できるので、お布団から近い場所に置くしそんなに大きくなくていいか~、と中間より少し小さめに設定したけど、静まり返った寝室では結構大きく響いてました。

メロディが9種類の中から選べるので、音量はメロディによって調節した方がよさそうです(^_^)

アラームが鳴っても普通に寝ている次女をたたき起こして、パッドを外してトイレに行かせました。

その間、私はおしっこの量を量ります。

あら?思ったよりも全然パッドが濡れていない……?

パッドを持った感じも軽かったし、もしかしてお薬の効果かな?と思いました。

この日はアラームが鳴った時間が早かったので、またおねしょするかもしれないと思って2枚目のパッドを付けてもう一度寝かせました。

朝起きるまでアラームは鳴らなかったので、初日は一回だけ。わずかに濡れる程度のおねしょでした。

ここで気づいたことが1つ。

専用パッドを固定するテープの粘着力が強くて、センサーにこびりついてなかなかとれない(^_^;)

パッドについている粘着テープ、なかなか強烈です。下着に付ける部分以外にセンサーも同じ粘着部分に固定するんだけど、外した時が汚いです。。。

期待したのも束の間……大量のおねしょが続きます

二日目以降はずっしりと大量におねしょしました。

時間帯も結構早くて、1:00とか3:00台。

夜中に起きるのはやっぱり辛いのか、アラーム治療を始めて5日目の朝、次女はすごく怠そうに起きてきました。

「このまま続けたら寝不足で体によくないかも……」

そう思い、週末までの2日間はアラームをお休みして紙パンツで寝かせました。

紙パンツ、ガッツリ濡れてました(笑)

5日目、ちょっと変化が……

2日間お休みした後のアラームは、ちょっとした変化がありました。

この日は休日だったので朝は起こさず放っておいたんです。

7:00を過ぎても次女は爆睡。

ちょっと待てよ……アラーム鳴ってないんじゃない?

私、受信機の電源入れ忘れた……?

受信機の電源はちゃんと入ってました。

まさかセンサー壊れた!?

と寝ている次女のお尻に鼻を近づけて、おしっこしてないか臭いを嗅いでみました。

臭くない

おねしょしてない。

これは……!

いきなり効果がでた!?

と思ったら。

7:40

アラームが鳴りました。

鳴っちゃった~、と思いつつ、ここまで長時間おねしょしないで眠れたのは初めて!

次女を起こして、「おねしょしたけど、長い時間おねしょしないで寝れたよ!やったね!」と言うと、次女も眠い目をこすりながら嬉しそうに笑ってました(^_^)

10日後、さらに変化が!

アラーム療法開始から10日後、さらなる変化がありました。

朝方5時に、「トイレ行ってくる……」と次女が1人で起きたんです!

すごい……

今までこんなことなかったのに……

この日は一回トイレに起きたおかげで、アラームは鳴ることはありませんでした。

さらに翌日。

今度は朝までおねしょすることなく、ぐっすりと眠ることができました!!

8時間半の間、おしっこを溜めておけたのです\(^o^)/

その後、一度アラームが鳴ったけど、12月30日以降は10日連続でおねしょはありませんでした!

思い切って、アラームを付けずに寝てみた

1月の3連休に突入するころ、おねしょはかなり減っていたので、思い切ってアラームを使わずに寝てみよう、と提案しました。

次女はめちゃくちゃ不安そう。だけど、

  • 2週間近くおねしょしないで眠れている
  • 次の日は私も休みなので、仮に失敗して布団を濡らしてもすぐに対処できる

という理由で挑戦してみることに。

「お布団濡らしてもいいから。やってみよう」

と声を掛けて次女を安心させてあげました。

アラーム無しで、おねしょも無し!10年間で初めてです

ドキドキの朝。

おはよう~・・・と起きてきた次女のお尻をチェック!

濡れてない!

アラームを付けずに、初めて自然な状態で寝て、何事もなく起きる事が出来ました(^_^)

その後も夜はアラームを使わずに過ごし、失敗することなく3学期を迎えました(^^)

もうこれはアラーム使わないで寝てもいいかな、と思い、本当は3か月が目安と書いていたけど利用開始から1か月で完全にアラームの使用をやめました。

ちょっと見にくいですが、次女のトレーニング記録です。見せる前提で書いていないので、字がめちゃくちゃ汚いです。すみません(^_^;)

ピスコール使用の実際の記録

アラーム療法後、初めてのじん臓クリニックに行ってきました

1月中は2回おねしょがありましたが、2月に入ってからは一度も失敗がありません。

2/21、3か月ぶりのじん臓クリニックに行ってきました。

アラーム療法を試してからの経過を伝えると、先生もアラーム療法の効果に感心していました。

1か月で劇的に変わったのは、次女の夜尿症が治りかけでタイミングが良かったことと、アラーム療法が体に合っていたんだろうね、と改善したことを喜んでくれました。

ただ、今は良くても長い目でみるとまだ完治とは言えないかもしれない、とのこと。

3か月後もう一度診察に来て、状態が悪くなっていなければクリニックを卒業しましょう、と言っていただきました(^_^)

クリニックの卒業……治るのか不安だったおねしょに、ゴールが見えてきました。

あわせて読みたい

私がピスコールを選んだ決め手などを書いています。

夜尿症のためのアラーム選び

アラーム療法で改善すれば、お子さんもおうちの人にもいいことだらけ

私や次女のように、10歳近くになってもおねしょが治らなくて悩んでいる人は多いでしょう。

次女のように1ヶ月で改善する人もいれば、3ヶ月、半年と掛かる人もいると思います。全ての人に効果があるとは言えませんが、改善される可能性は大いにあると思います。

それに、

  • おねしょで布団や下着を濡らすことがなくなる→洗濯の手間がなくなる。
  • 紙パンツやおねしょパッドを遣う必要がなくなる→経済的にも楽になる!
  • おねしょしないで眠れると自信がつく
  • 外泊などでおねしょの心配がいらない

と、お子さんにもおうちの人にとってもいいことがあります(^_^)

私は、試してよかった!と本当に思います。


人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です